Jessy's Elegy Starのブログ。
http://jessyselegy.com
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
日常の中にある、ささいな非日常的異物
  思いの限りをガンガンWEBに垂れ流してやろうとブログを始めてから、早いもので10日ほどが過ぎました。

世界は、自分が思うより少しだけ早く回っているだけ。

スト兇任いΔ函▲戰鵐弔鬟シガシぶっ壊してるだけのステージ、みたな日々を送っているのに。

ところで、久々に髪切りに行ったんだよね。

別に、女子大生読者モデルみたいな向上心は持ち合わせていないから、そんなことはどうでもいいし、髪切った直後に、少し久々な人と会ったりしても、髪伸びたね!とか良く言われるし、4時間半も美容院に拘束されたのに、もはや間違い探し程度にしか変化して無いのも自分でわかってる。

大事なことは、髪を切ったこと云々ではなく、出かける時、適当に羽織った服の生地が薄くて、美容院でカットやらパーマやらカラーをしていた4時間半もの間、ずっと俺の乳首が透けていた、ということだ。






髪を切る際に、レインコートみたいなやつを掛けられた時は、全裸でうずくまるマミヤに布を被せたレイの優しさを思い出させた。

今回はこんな感じでどうですか?とレインコートみたいなやつを外された時は、髪型よりも真っ先に鏡越しの、自分の乳首に目が行った。

毛先にボリュームを持たせて跳ねさせると、グランジ風でちょっとカートみたいになりますよ!と俺の髪を切ってくれた元ギタリストのお兄さんは解説してくれたが、俺のイメージはグラム風なマーク・ボラン一択だった。

日曜日のライブは、少しグラムテイストなアクションを入れてみようかな。

HEDWIG AND THE ANGRY CHIKUBI

Jessy's Elegy Ono




| 03:59 | - | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。